旅を思い出すことは・・


” 旅を思い出すことは、人生を二度楽しむこと。”  これはメンデルスゾーンの名言らしい。そんな言葉にふれて、この度写真ブログ、TAISE-blogをリニューアルした。写真をギャラリー風に並べているので、一度覗いてみていただきたい。

賛否両論だった東京オリンピックも終わったが、コロナ禍は一向に収まる気配がない。1日の感染者数が2万人越えとか、よその国のはなしではなくなった。お騒がせしたワクチン接種も小生らは無事終えたが、ブレイクスルーなどという脅威もあって、まだまだ油断はできない。巷では5度目の緊急事態宣言の真っ最中、あまりに学習能力がなさすぎる。ブログネタの仕入れもままならず、日々心穏やかとはいいがたい。

コロナワクチン接種―大和市の場合―

大和市のコロナ接種体制は集団、個別、移動体、3本の矢がウリだった。
実際にふたを開けてどうだったか。現時点では85歳以上に続いて75歳以上85歳未満の予約受付中で、接種は6/7からだ。ただこの予約5/24に始まったが、電話はまるでつながらず、インターネットも1時間そこそこで7/24までの予定枠満杯、といった有様だった。65歳から75歳未満については6/7から予約開始、6/21から接種で鋭意奮闘中のようだが、この世代の7月中決着、さてどうなることか。

大和市の人口は約24万、各世代ごと決して予測できない数字ではないはず。しかしこれまでの経過をみれば、確かに器は作ったが打ち手不在?で、誰かがいっていた「逐次投入、小出し」が的中しているようだ。
このあたりのハンドリングは、偏に長のリーダーシップにかかっているといわれるが、なんともリーダー不在の様相だ。折しも市長のパワハラ疑惑も報じられていたが、そんなことが災いしているとは思いたくない。
手際のよい他の自治体の話をみるにつけ聞くにつけ、わが町は・・だ。現在は、基礎疾患のある人の接種券申請が広報されている。

Google検索サイトの[?]は⁈

塚田藤夫をGoogleで検索すると、いくつかのサイトがヒットする。その中で小生が開設しているブログには、なぜか下図のような[?]が付されていた。意味としては、McAfeeは評価してない、すなわち怪しいサイトと受け取れそうだ。これではSEOの努力など意味なしと言える。

PCでは、McAfeeのセキュリティソフトを利用しているのに、こんなクエスチョンマークを付けられるとは、と早々McAfeeは解約した。でも状況は特に変わらない。同じ悩みの経験者は諸先輩にもいた。先人達の記事を見ると、[?][レ]に変えるには一定の手続きが必要とのことだった。その手続きとは、McAfeeにアカウントを登録し、該当URLを検証してもらうという手続きだ。先人にならいMcAfeeにアカウント登録、検証依頼URLとともに、以下のコメントを付した。
The web page is not rated yet. Please test this site.

2時間もすると登録メールアドレスに、
” Ticket ID xxx closed progress for URL submissions. ”
というタイトルのメールがきた。早速関連サイトを確認したところ、下図のようにすべて[?][レ]に変わっていた。やれやれ、これで一件落着だ。
McAfeeさん、少々誤解があったようで、ごめんなさい。それにしてもGoogleとMaCfee、
こんなところでも連携があるとは・・。

Today’s this one.

新たな道路標識?

大和市内で見つけた道路アート?
確か通行止めにして、2日がかりで描いていたよ。運転手さん、見てくれているかな。
言いたいことはなんとなくわかるけど、よそ見しないで安全運転お願いしま~す。

大和市千本桜地区

引地川を彩る桜並木(3/31)

この時期、桜前線は青森らしい。近場の桜の時期はとうに過ぎたが、コロナ禍で特にアップする話題もなく、月並みだが訪れた桜の名所でもご紹介しよう。ここは大和市福田の ”千本桜”、約2㎞ぐらいか引地川沿いに植えられた桜並木の愛称のようだ。なんでも1970年代に植栽されたとかで今は老木だが、川面に映るソメイヨシノはやはり圧巻の風情だ。
小田急江ノ島線桜ケ丘駅から15分ほど、引地川に出ればもうそこは桜の競演舞台だ。ちなみにこの駅、桜ケ丘というだけあって、西も東も桜・桜・桜・・