月別アーカイブ: 2021年1月

シミュレーションという技法

この度の緊急事態宣言発出に関しては、西浦教授の感染者数シミュレーションがよく引き合いに出されている。シミュレーションは、ある現象をモデル化し一つの解を得る手法だが、西浦教授のそれも ”実行再生産数を使った数理モデル” と注釈されているように、実行再生産数を主要なパラメータとして、解を得ていると考えられる。


ここで ”実行再生産数” とは、ネット情報などによれば「感染個体が既に存在するかもしれない現在の集団のなかで、一感染個体により直接生み出される感染個体の平均値」とある。


さてここで言いたいことは、この実行再生産数を用いたシミュレーションで、そのモデル化の主題として、(1)世間一般が考える無作為一斉PCR検査と(2)厚労省らが主張してるらしいクラスターに着目したPCR検査で、はたしてどちらが感染者抑止に効果的かというものだ。すでにこの種シミュレーションがあるのかもしれないが、TVなどでは相変わらずの論争と見受けられ、未だ手がかりが示されないことを不思議に感じている一人である。

今年は・・

2021年は住み慣れた横須賀を離れ、大和市という新天地での年明けとなった。林立するマンションの狭間からみる初日の出は、また格別の思いを感じさせるが、他方巷では、新型コロナの勢い未だ衰えず、この禍の先は見えない。

年のはじめに

年のはじめに

少しお休みしていますが、ブログの新たな形を模索中です。

“塚田藤夫のブログ” サイトは、2/11 WP利用の独自ドメイン

(f-tkd.com/blog/)で再出発です。

したがって、これまでのサイト JUGEMブランドのblog.f-tkd.comは、

2月末で閉鎖します。

今後とも”塚田藤夫のブログ”、ご愛読いただければ幸いです。(2/11)

スマートモビリティ

「ヨコスカxスマートモビリティ・チャレンジ2019」YRP会場にて

横須賀市が挑戦するスマートモビリティとは、「便利で賢い移動」

だそうだ。基調講演の車社会は、プレゼン企業の思惑とは大いに乖離

があると感じたが・・。

 

行政のハンドリングが試されそうだ。

5Gはミリ波で

名古屋市科学館で展示されている周波数と波長 の表示

いよいよ本格始動する第5世代携帯電話は、いわゆるミリ波領域が想定

されているようだ。

 

名古屋市科学館で展示されている周波数と波長の表示は、とてもわかり

やすい。電磁波の利用も、ミリ波レーダーなど実用領域だし、天井知らず

といっても過言ではなさそうだ。

ご来光ではないが

”マホロバ・マインズ三浦”でみた日の出

ご来光とは、高い山などでの日の出をいうらしい。原点は山岳信仰に

あるとか。スカイツリーやタワービルでは、単なる日の出ということか。

 

呼称はともかく、新しい年でみたこの日の出、なんともドラマティック

だった。

サイトデザインで遊ぶ

このブログサイトのデザインは、少々カスタマイズしている。

自分好みに、ある程度仕立てられるのがいい。

利用料が無料というのも、有難い。

画像データ量制限や、広告掲載といった煩わしい面は、

この際気にしないでおこう。

JUGEMブランドのブログサービスは、GMOペパボ㈱が提供している。

LOLIPOPレンタルサーバーやMuuMuuドメインなど、

まんざら知らない会社でもない。

気分も新たに

今年から、こちらのサイトでお世話になります 。

これまでは、別の場所で9年間続けてきましたが、色々な面で少し

窮屈感があり、こちらに移動しました。気持ち新たに、日々の感動は

もとより、ICT関連の話題や、思い出の一コマなどを考えています。

気の向くままですが、お付き合いいただければ幸いです。