月別アーカイブ: 2021年2月

アンケートにみる大和市の魅力

過日実施された「大和市の魅力・子育て」に関するアンケート結果が、市のホームページに掲載されている。

アンケートは、大和市の魅力・子育てについて問うもので、例えば大和市の魅力では、”買い物がしやすい” ”防災対策が充実している” など14項目があげられていた。回答者はこの中から選ぶ形式となっている。
結果の一例を示すと、まず「大和市に住んでみた満足度」では、満足・やや満足が75%、また「転居を考えている人に、大和市を勧めたいと思うか」については、思う・どちらかというと思うが55%、一方、思わない・どちらかというと思わないが14%、さらに大和市の魅力一つだけという問いには、票の多い順に ”公共交通が利用しやすい”25%、”買い物がしやすい”18%、以下”図書館など公共施設が充実している”、”地理的に災害被害のリスクが低い”、などと続く。
以前このブログで、大和市南林間の住み心地を書いたが、このアンケート結果と相通ずるところも多く、そう的外れではなかったと思っている。

さてこのアンケート、 1月中ごろ ”やまとPSメール” 登録者に送られたもので、 モニター数4982人、回答数483件の結果だとか。魅力が一方的に書かれていることには少々不満もあるし、大和市のネガティブ面、例えば基地や飛行機騒音など、回答者が ”魅力” とどう折り合いをつけたかなども気になる。
大和市メモ・広報などによれば令和2年度の大和市人口は約24万人、一般会計予算は約780億円、新型コロナの新規感染者数は1月90人を超えた日もあったが、今は10人以下で推移しているようだ。


感動!! PhotoMirage

海にご注目・・・

コロナ禍の巣ごもりで、忘れかけたブログ体裁がまた気になりだした。上の写真は、何年か前のナポリの名所卵城だが、海に少し動きがあるのがおわかりだろうか。この技は、2年?ほど前に発売されたCorel社のPhotoMirageというアプリの仕業だ。このアプリ、ちょっとお高いが、15日間のお試し期間でこの程度のことは簡単にできてしまう。とにかくその操作の簡単さと想像以上の結果は、脱帽ものだ。
詳しくは知らないが、既存の風景写真に動きを与えるとなると、多分レイヤー等の複雑処理が必要なはずだ。このソフトはバックグラウンドでは多分そんな処理をしているのだろうが、PC上では数少ないGUIで、簡単に結果を見ることができる優れものだ。

さてこの動きある写真だが、出力画像の大きさは何種類かに限定される。勿論GIF出力も可能だ。ただし画像の出力ビット数は、当然ながら原画の数十倍になる。この写真の例では、JPEGで数100kBだがGIFの大きさは10MBを超える。当ブログの画像制限は8MBなのでGIF圧縮のフリーソフトを利用して4MB前後にしている。なお、CSSでの画像の大きさ調整には問題なさそうだ。とにかくこのphotoMirage、興味のある方はお試し版でその手軽さを実感されるといい。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルの遠望は、今も忘れない。

先日のテレビでパリを紹介していた。なんでもフランスを訪れる外国人

観光客は世界一らしい。確かに知る範囲でも、人気の名所・旧跡は多い。

ルーブル美術館やベルサイユ宮殿、ここモンサンミッシェルも外せない。

バレンタインチョコ

親しくしている知人から届いたバレンタインチョコ、瀟洒な宝石箱に

入っていた。いつもと違うこの風味、なんとも贅沢な味を楽しませて

もらった。

 

それにしてもこの宝石箱、入れるジュエリーがないのだが・・・。

ムサコは武蔵小杉?

武蔵小杉のタワーマンション、北面の眺望はといえば、多摩川越しに

東京タワーやスカイツリーも見える。

 

人気のTV番組でも取り上げられた武蔵小杉。オシャレなモール街は、

今日もベビーカー連れのムサコママでにぎわう。

テクニカルショウ ヨコハマ

鉄、アルミ、チタン、セラミック、ガラスに陶器、木材等々、加工技術の

頂点を見る思いだ。ロボットも加わり、ものづくりの原点がここにあった。

 

他方、AIやIoT、インターネットにクラウド、何ができる、どう使う、

まだまだ緒に就いたばかりとみた。

梅は咲いたか

たった一本の老木だけが、観梅のお客さんサービスをつとめていた。(2月2日)

これからの季節、京急沿線にはいくつかの花の名所がある。ここ田浦

梅の里もその一つ。田浦梅林まつりは、2/16~3/10とか。

標高130mの展望台からは、東京湾の絶景も。