月別アーカイブ: 2020年7月

南林間に住む(2)

南林間四条通り交差点(手前鶴間方向)

前回このまちは、碁盤の目のように仕切られていると書いた。ネット情報などによると、なんでもこの都市計画は、小田急江ノ島線開通後、林間都市計画として検討されたもので、もう80年も前ということらしい。

今回は、このまちの道路の話をしよう。南林間駅西口広場から、ほぼ直線的に西方にのびるバス通りがある。この道は日産座間工場を抜け、座間市役所あたりまでのびる。南林間町内では、この道路にクロスして前回書いた三条通り、四条通り・・などがある。最後は、南林間6丁目、9丁目あたりの11条通りだったと思う。最も整備された道路は写真の四条通りで、北は県道50号(通称座間街道)まで、南は西鶴間を経て246の上を通り、東名の下をくぐって大和駅近くまでのびる。

南林間駅西口にはバスやタクシー乗り場がある。また、この広場からの左右3本の放射状道路は、こだわりのシンメトリーだ。ただ、なぜか駅前周辺に信号機はない。周辺にマンションが林立し、行き交う車の多い駅前では、珍しい光景だ。古い街づくりの面影が、いまも色濃く残っているということか。