月別アーカイブ: 2021年10月

ひたち海浜公園のコキア

2021.10.15 ひたち海浜公園にて

コロナ禍で久しく外出を控えていたが、コキアが見ごろと聞いて、重い腰を上げた。我が家から勝田駅まで私鉄とJRで片道3時間の道のりだ。常磐線はいつのまにか品川始発になっていた。
天気も良く、コキアのPRも行き届いてか平日というのに、園内は結構な人出だ。よく手入れされたコキアは、評判どおり圧巻だったし、また丁度見ごろのコスモスや秋の花々の競演も、植栽の心意気が伝わり、お見事という印象だった。ただ残念なのは、コキアをはじめ花々の説明がまるでなかったこと。見てもらおうという意気込みは十分感じられたのに。

ご参考までにコキアのネット情報を記しておこう。学名 (Kochia scoparia) 和名はホウキギ、原産地はヨーロッパの荒れ地、花ことばは「恵まれた生活」だそうだ。特徴は園芸分類では1年草の草花で、鑑賞期が6月から11月と長く、また暑さに強く寒さには弱いということだった。

さてこの公園、コキアだけでは勿体ない・・のだが広すぎてどうにもならない。砂丘エリアや樹林エリアもあるそうだが・・。米軍基地の跡地利用らしく現在の開園面積は、予定の半分強192ha(東京ドーム41個分)とか。
ついでに茨城県といえば、2021年度都道府県魅力度ランキング(ブランド総合研究所発表)は最下位だったか。前述のような人集めのできる場所は他にもありそうだが。それだけでは、魅力度はあがらないということか。統計物はその根拠を吟味することが肝要だ。

第100代内閣総理大臣

昨日、第100代内閣総理大臣が誕生した。ちなみに第一代内閣総理大臣は
明治18年(1885)に誕生した伊藤博文氏だそうだ。 第100代は初代から
約136年後ということになる。

昨夜の第100代岸田文雄新総理の記者会見では、新資本主義、成長と分配、
経済安全保障、先端技術投資など、いくつかのキーワードがあった。
現在、巷の多くの企業は、DX(デジタル技術による変革)が命題と聞く。
国政においても、そのあたりの意識は欠かせないはずだ。

第5波コロナ禍も落ち着きを見せる昨今、衆議院解散、総選挙も間近に予定
されている。果たして新政権が思惑通りとなるのか、否か。月内には決着が
つきそうだ。

大和市南林間に住む―交通―

南林間駅と東西口駅前

南林間駅は小田急江ノ島線にある。この路線は全13駅だが他線への乗り換えは比較的便利だ。中央林間駅では東急田園都市線、大和駅では相鉄本線、湘南台駅では相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーライン、藤沢駅ではJR東海道線、江ノ島電鉄線などだ。
さて南林間駅だが、この駅は橋上駅で東西の連絡通路に改札口が面している。ただ階段を降りて眺める東と西の駅前景観はかなり違う。西の動、東の静といった感じだ。西口の駅前広場には 、「陽だまりの林」といったモニュメントもある。タクシー乗り場や座間方面、相武台前駅等に行く神奈中バス、広場から少し離れて、さがみの駅行きなどの相鉄バス乗り場もある。駅前に大きな交番があるのも特徴的だ。

特筆したいのは、南林間駅で便利に利用できる、コミュニティバスだ。大和市が運営するもので、いくつかの路線がある。このコミュニティバス、乗り場は主に東口に設置されている。150円の均一料金で中央林間、南林間の街中を走り、市役所などにも循環してくれる。高齢者や子育て世代には、格好の交通手段といる。

台風19号の教訓

台風19号の被災表現で、共感した二つのフレーズを紹介しよう。

「あまりに広範囲で、多岐にわたる甚大な被害」「誰もが被災者になりうる、
そんな未曽有の時代に突入している」(いずれもメルマガ、東洋経済ONLINE
10/17号から)

台風19号は、これまで経験したことのない甚大な被害をもたらした。その
被害は意味もなく安心と信じていた都会にまで及んだ。今更ながら行政が
発行するハザードマップが恨めしい。もしかしたら人災かも、そんな声も
ちらほら聞こえる今日この頃だ。

今後どう生かされるか。
我が家についてはどうか。
停電は免れたが、ケーブルテレビは早々にダウンした。ケーブルテレビと
同梱の電話、インターネットも不通だ。

雨は?風は?中心位置は?これからどうすれば?、今欲しい情報は、ラジオ
も携帯電話の災害情報も市の防災無線も、あまりに時間遅れで悲しい。

TVのリアルタイム情報はさすがだが、肝心の今はお休み中だ。有線通信の危
うさを目の当たりにして、不安はつのるばかりだ。
危うく難は免れたがこの経験は、無駄にしてはいけない。我が家の反省点も
多い。

強烈台風接近

大型で非常に強い台風19号が、明日にも伊豆半島あたりに上陸し、関東
地方を直撃しそうだ。空の便は早々90%越えの欠航を発表しているし、
JRはじめ私鉄各社も計画運休を示唆している。

ラグビー日本代表の1次予選最後の試合は、明後日横浜で予定されている。
さてどうなることか。外国の選手らも日本の台風を直に感じ、さすがたまげ
ることだろう。とんだおもてなしとなって、申し訳ない限りだ。

一方朗報としては、ノーベル化学賞に吉野彰さんの受賞が伝えら、連日TVで
ご尊顔を拝している。リチウムイオン電池の主導的開発が評価されたという
が、この電池、日常生活への寄与は計り知れない。

ただ価格競争の面では、中国や韓国の後塵を拝しているようで、なんとも口惜
しいかぎりだ。

秋も深まり、今週末は色々イベントも多彩だったはずだが、さてどうなるこ
とか。TVは、”自分の命を守れ”と報じるが、今は嵐の前の静けさだ。