月別アーカイブ: 2021年11月

ヤクルト日本一

南林間から大山(おおやま)を望む(11.24)

青木が、山田が、村上が、中村が、・・・涙をこらえていた。
見事な全員野球だったね。忘れていた感動を、ありがとう。
本当にヤクルトファンでよかった。

しばらくはビリでもいいよ。昨夜のことは忘れない。

大山詣で

2021.11.17 大山阿夫利神社下社境内にて

大山詣で知られる大山阿夫利(AFURI)神社は、この季節神奈川県では貴重な紅葉の名所でもある。この阿夫利神社、ネット情報などによると、創建は紀元前79年ごろという。社殿はいくつかあるようで、1,251mの大山頂上にある本社、奥社、前社や、696mにある下社などだ。

紅葉を愛でるのは、もっぱら下社の境内と思われる(頂上の本社にはいっていない)。それはそれは見事な色模様、どう表現すればいいか・・・。696mにあるというこの下社、9割方ケーブルカーが利用できる。山登りが苦手なひとでも、ここまではそう臆することはないと思う。


江ノ島アラカルト

2021.11.11  江ノ島弁天橋にて

コロナ禍も、昨今はなんとなく落ち着きを見せている。そんなこともあり、ひと昔前とは様変わりしていると思われる、江ノ島を訪れてみた。快晴ながら強い北西風に煽られ、富士を望む岩場では高々と波しぶきをあげていた。

この江ノ島、古来修業の場として多くの名僧が来島したと聞く。そんな信仰の島には江島神社や岩屋といったシンボルがある。また昨今は、地上高約40mにある展望灯台展望フロアからの眺めや、イルミネーションの島としても人気のようだ。

仲見世通りから頂上の展望灯台までは、上りエスカレータが整備され、高齢者でもきつい階段を登ることはない。ただ岩屋への道や下りの道は、昔のまま。行きはよいよい帰りは恐い。足に自信のない人は、エスカレータ前でそれなりの覚悟が必要だ。

大和ゆとりの森

大和ゆとりの森

海上自衛隊厚木航空基地の南端に位置する。東京ドーム34個分というだけに、真にゆとりを感じさせる広さだ。すり鉢状に作られた芝生地を中心に、周囲にはバーベキュー広場や多彩な遊具がそろう子供広場、テニスコートや多目的スポーツ広場などがある。老若男女、誰もが相応に楽しめる公園といえそうだ。
勿論利用には一定のルールがあり。ラジコン、凧揚げ、ゴルフなどは禁じられている。広報にはスポーツとレクリエーションが楽しめる公園と書いている。
訪れるには少々不便で、小田急江ノ島線高座渋谷から徒歩なら約20分、大和市のコミュニティバス利用も可能だ。

大和市に転居して、近くに公園らしい公園はなく、この町はなんとうるおいのない町と思っていた。その思いは今も変わらないが、基地周辺の森は、どうやら市民の憩いの場となっているようだ。

大和市南林間に住む―日々の暮らし―

南林間駅周辺

今日はまとめとして、日々の暮らしやすさを書いてみよう。暮らしやすさといえば、直ぐに思いつくのはスーパーとか病院、若い人ならコンビニなどが近隣にあるかということになろう。結論からいうと、大きな病院こそ限定されるが、いわゆるクリニック、医院の類に不便はないし、スーパー、コンビニ、100円ショップ、ドラッグストアなど、まさに競合状態だ。
南林間という町は、新参者にはよくわからない町だ。今時珍しい魚屋さんがあるかと思えば、あちこちに屋根のある自転車預かり所もある。一方でモダンなパン屋さんや洋菓子店、ファミレスもある。マックやケンタッキーはないがドトールはある。田舎でもなく都会でもない 古くて新しい町、 そんな印象だ。
ただ夜の町となると、駅周辺は一変しそうだ。小生がよく知る新橋界隈を連想させる。多くの居酒屋さん、多国籍飲食店、カラオケ店などが夜の町を彩り、昼とはまた別の顔を見せる。

今日ようやく米大統領選で、バイデン候補の当確が発表された。トランプ現大統領との決着はまだ先のようだ。